2017年5月12日 

 ロープウェイ金剛山駅のクリンソウが見頃です。しゃくなげの路やらくらくの路ではヤマシャクヤクが咲いています。
 ヤマツツジも咲き始めています。満開はもう少し先になりそうです。しゃくなげの路では満開のヤマブキソウが見られます。
    
ユキモチソウ
金剛山自然情報では、多くの画像を、
「金剛山花だより(nohki版)」「金剛山の自然」「金剛山の植物に親しむ会」
リンクさせていただいています。

  2017年5月8日 

 ロープウェイ金剛山駅ではクリンソウが咲き始めています。また、しゃくなげの路では黄色の花をつけたヤマブキソウが見られます。シラネアオイもまだ見られます。
 園路のあちらこちらでスミレ類を色々見ることができます。
    
しゃくなげの路のヤマブキソウ

  2017年5月1日 

 カタクリの花は終わり、めしべの先に小さな実をつけています。しゃくなげの路ではシラネアオイが満開です。シャクナゲやミツバツツジも見頃です。園路のあちらこちらでスミレ類を色々見ることができます。
 四季の谷ではニリンソウが咲き始めました。
 キャンプ場ではコブシやヤマザクラが咲いています。
   
シャクナゲ

  2017年4月24日 

 らくらくの路でショウジョウバカマが見頃です。また、ミツバツツジが咲き始めました。満開になるのはもう少し先になりそうです。
 シャクナゲは、蕾が赤く色づいてきました。
   
らくらくの路のショウジョウバカマ

  2017年4月17日 

 昨日(16日)は晴天に恵まれ、山の春まつりは大勢の方が来園され、楽しい一日をおくりました。ミュージアム3階の星見台では「もずやん」も太陽観察に参加しました。
 今日は一日中雨模様でしたが、しゃくなげの路ではカタクリも見られ、撮影に夢中になっているとすぐ脇にシマヘビがいてびっくり!しゃくなげの路ではキクザキイチゲの白や青色の花も見られます。
  
しゃくなげの路のカタクリ

  2017年4月13日 

 昨日まで気温が低く四季の谷のカタクリは花びらが閉じていましたが、今日は天候もよく気温も上昇し、四季の谷しゃくなげの路で一気にカタクリの開花が見られました。
  
四季の谷のカタクリ

 
  2017年4月8日 

 四季の谷でカタクリが咲き始めました。2日前には蕾だったカタクリが、今日はずいぶん咲いています。満開になるのは来週でしょうか。
  
四季の谷のカタクリ

  2017年4月3日 

 四季の谷では、先週金曜に蕾をつけたカタクリが見られましたが、その後の雪ですっかり見ることが出来なくなりました。
 今日は一部雪のとけた部分から蕾をつけたカタクリが見られました。開花はもう少し先になりそうです。
  
雪の残った四季の谷(4月3日撮影)

  2017年4月1日 

 昨日の昼頃から雪が降り始め、今朝は積雪が20センチを超えるところもあります。しゃくなげの路のフクジュソウもすっかり雪に覆われてしまいました。 また、四季の谷の蕾をつけ始めたカタクリも、開花はもう少し後になりそうです。
  ちはや園地の積雪の様子(1)
  ちはや園地の積雪の様子(2)
  ちはや園地の積雪の様子(3)
  
ちはや園地の雪の様子

  2017年3月4日 

 雪の降る日も少なくなり、春の訪れを知らせる野草が見られるようになりました。キャンプ場ではフキノトウがみられます。
 また、しゃくなげの路では、フクジュソウがきれいに咲いています。
  
しゃくなげの路ではフクジュソウの花が満開

  2017年1月28日 

 週半ばに降った雪がまだ残っています。しばらく雪遊びなどが出来そうです。春の訪れはまだ先ですが、ミュージアム横では、マンサクが咲き始めています。
  
ミュージアム横のマンサク

  2017年1月26日 

 週初めに今季一番の積雪がありました。吹きだまりなど場所によっては、20センチを超える雪が積もっていました。
  1月25日(水)の積雪の様子(1)
  1月25日(水)の積雪の様子(2)
  1月26日(水)の積雪の様子
積雪の様子(1月26日撮影)

  2017年1月23日 

 1月の中旬になり、ようやくちはや園地で積雪が見られるようになりました。
 また1月になり、いろいろなイベントも実施しています。1月15日(日)には、「使い捨てカイロづくりと実験」1月22日(日)には、「雪中のアニマルトラッキング」などのイベントが行われました。
松の葉についた霧氷